社会人の英語学習

最近、英会話学校に通い始めました。仕事で将来的に英語を使うかもしれないからというのが英会話をはじめた主な理由です。授業は生徒4,5人に対し先生1人で、テキストを使い進めていきます。マンツーマンのほうが自分が英語をしゃべる機会と先生の英語を聴く機会は多くなるため、そちらのほうが英語学習には効率的かもしれません。ただ生徒が複数いることで、同じ質問にたいして生徒の人数分答えを聞くことができるのでそこで気づきがあったりするということもありますし、英語での会話を通じて会社の外の人とコミュニケーションをとる機会が増えるといったことことがあります。そういった点では生徒が複数いるメリットもあると思います。また、私は洋楽を聞くのが好きです。英語ができるようになり、洋楽の歌詞の意味も聴きながらすっと入ってきたら楽しいだろうなと思っています。最近では日本のバンドでもワンオクロックのように、英語主体で、発音もかなりネイティブに近く(英語のできない私がそう思うだけなので実際には違うのかもしれませんが)、メロディーも洋楽に近い曲をする人が出てきています。そういったバンドが日本でも人気が出ているので、音楽もグローバル化してきているのかなあなんて思っています。AIが代替してくれるのかもしれませんが、英語の重要性自体は今後も上がっていくと思うので、英語学習を頑張っていきたいと思っています。