学生時代よりも苦手になった英語

学生時代にもっとしっかりやっておくべきだった!と思っているのは自動詞と他動詞です。
授業でも習ったかもしれませんが、あまり覚えていません。大人になって検定試験など受けてみようかなと思ったときに、読解問題でつまずきどうしてだろうと思ったときに、自動詞と他動詞がいまいち身についていないことに気づきました。
それからこのことをしっかり勉強しようと思ったのですが、多くの動詞は自動詞にも他動詞にもなるので、意識しすぎるとよけいわからなくなります。
そしてこの”自他動詞問題”はまだ解決していません。ひたすら暗記しかないのでしょうか。とくに英文作成の問題がわからなくなってしまいました。
その他、動詞の後ろにどの前置詞をつけるべきなのかとか、そういうところでもつまずきます。ごく基本的なところまで戻らないといけなくなりました。
ただ短い英文を読むだけならどうにかクリアできても、TOEICはそんなレベルでは高得点がとれません。
学生時代はこれでも成績は悪くなかったのですが、自信がなくなってしまいました。
これからは自動翻訳の機能がもっと上がるのだからそんなに勉強しなくても・・とも思うのですが・・。やっぱり全然知識がないというのもダメなので今はゆるいテンポで勉強しています。