おだんごを食べた

おだんごを食べました。ごまだんごを食べました。1個だけ食べました。中には、こしあんが入っていました。外側には白ごまと黒ごまがかかっていました。こしあんなので、味があっさりしていました。そして、勉強をしました。1585年、豊臣秀吉は朝廷から関白に任じられると全国の戦国大名に停戦を命じ、これに違反したとして1587年には九州の島津氏を制圧し、1590年には関東の北条氏をほろぼして全国を統一しました。豊臣秀吉は、織田信長の経済政策を発展させ、堺・京都など重要都市を直接支配して豪商を支配下におこうとしました。さらに主要な鉱山も直接支配して金銀を独占し、天正大判などもつくりました。豊臣政権のおもな経済的基礎は、豊臣秀吉の直轄領220万石にありました。直属の軍事力は不十分で、政治組織もととのっていませんでした。豊臣秀吉は晩年になって、とりたててきた浅野長政・石田三成らの5人の大名を五奉行として分担させ、徳川家康・前田利家らの有力大名を五大老として重要政務を合議させる制度をつくりました。また豊臣秀吉は、関白になったり後陽成天皇を聚楽第にむかえたりするなど、天皇の権威を利用して国家体制をつくろうとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です