薄皮まんじゅうを食べた

和菓子を食べました。薄皮まんじゅうというのを食べました。中には、つぶあんが入っていました。名前の通り、生地の皮が薄くて食べやすいおまんじゅうでした。原材料は小豆、米粉、山芋、砂糖などが入っていました。小麦粉ではなく米粉を使っているところは意外でした。そして、勉強をしました。1580年には石山本願寺を降伏させ、一向一揆との11年間におよぶ石山戦争を終わらせました。こうして織田信長は、経済的に豊かな濃尾平野を地盤とし、政治・経済の中心地である京都にも比較的近いというよい条件をいかして、古代以来の伝統的な権威を打ち倒していきました。そして、堺を直轄領として畿内の高い経済力を手にいれました。また、織田信長は各地の関所を廃止し、安土の城下町などに楽市令を出して商業活動をさかんにしようとしました。しかし、1582年に中国攻めの途中に織田信長は京都の本能寺で家臣の明智光秀にそむかれ敗死しました(本能寺の変)。織田信長のあとをついで全国統一を完成したのは豊臣秀吉です。豊臣秀吉は本能寺の変を知ると、対戦中の毛利氏と和議を結び、織田信長の後継者の地位を確立しました。また同年、石山本願寺があった地に壮大な大阪城をきずきはじまりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です